たるみの原因|ヒアルロン酸を使ったたるみ治療に挑戦しよう

最近老けた・・・?

今までは思わなかったけど、なんか最近急に老けたな・・・と思った人は顔がたるんでいるかもしれまません。顔のたるみは加齢だけではなく、日々の行動にも原因があると言われているため若々しい自分を取り戻したいという人は日々の行動にも注意しましょう。

たるみを解消するためにできること

紫外線対策をする

肌がたるんでしまう原因の一つとして、紫外線の影響があります。紫外線の影響を受けすぎてしまうとコラーゲンやヒアルロン酸などがダメージを受けます。この二つの成分は肌の弾力を維持するために必要な成分を作る大切な役割を担っている紫外線対策をして守りましょう。

バランスの良い食事を心がける

食事のバランスが崩れてしまうと、肌のハリや艶を維持するために必要な繊維芽細胞に栄養を届けることができなくなります。十分な栄養を届けることができないと、ヒアルロン酸の生成量も減少してしまうため食事で補なう栄養も大切なのです。

マッサージケアをする

たるみを解消するためには、フェイスラインのマッサージや運動も必要不可欠です。顔の筋肉が凝ったり、衰えたりしてしまうとたるみやすい顔になってしまうため注意しましょう。マッサージをするときは、オイルなどを使って肌への負担を軽減して下さい。

しっかりと保湿する

日焼けをしたり、冷房の中に長時間いたりすると肌が乾燥してしまいます。肌が乾燥してしまうと真皮層という部分がダメージを受けてしまうと言われています。そのため、保湿力の高い化粧品などを使って肌を乾燥から守りましょう。

たるみの原因

鏡を見る人

弾力低下

年齢を重ねると、もともと人間の体内にあるヒアルロン酸の量が減少してしまうためハリや艶が失われてしまいます。ヒアルロン酸は体内で作ることが可能なのですが、ヒアルロン酸を作るための細胞がダメージを受けてしまうと十分な量を作ることができないため、なるべく肌にダメージを与えないようにしましょう。すでにフェイスラインのたるみに悩んでいるという人は、たるみ治療で改善することもできます。

筋肉の衰え

体の筋肉が衰えてしまうと、その部分がたるんでしまうように顔の筋肉が衰えてしまうとフェイスラインもたるんでしまいます。美容クリニックで行なっている、たるみ治療で改善することも可能ですがしっかりと効果を維持したいという人達は自宅でもできるたるみ改善法を試してみましょう。簡単に顔周りの筋肉を鍛えることができます。

悪い姿勢

姿勢が悪い人は、見た目が悪くなること以外にも血行が悪くなってしまったり、顔がたるみやすくなったりします。特に猫背の人は、首周りにある筋肉の前側が伸びてしまうため頬がたるみやすくなってしまうと言われています。

首のズレ

現代人の多くが、スマホをしたりパソコンに向かって作業をする時間が長いため首の位置がずれていると言われています。多い症状が前にズレているという症状で、このような状態になってしまうと体が自然にバランスを保とうとするため、首や肩周りの筋肉に負担がかかってしまいます。首と顔の筋肉は繋がっていると言われているため、この部分に負担がかかるとたるみの原因になってしまうのです。

太りすぎ

フェイスラインのたるみを改善したいという人の中には、太りすぎが原因になっている人もいます。こういった人は、どんなにたるみ治療を受けてもなかなか効果を実感することができません。そのため、まずはダイエットから始めてみましょう。余分な脂肪を落とすことで、多少フェイスラインもすっきりします。その状態で、頬やまぶたのたるみが目立つ場合は、美容クリニックでたるみ治療の相談をしてみて下さい。

広告募集中